調布橋 | 修繕工事・塗装・防水工事は東京・神奈川・埼玉の永沢塗装株式会社へ

修繕工事・塗装・防水工事は東京・神奈川・埼玉の永沢塗装株式会社へ

施工事例~Construction Case~

ホーム > 施工事例 > 調布橋

公共施設修繕工事 東京都青梅市
調布橋

全面吊足場、3種ケレンの上弱溶剤形フッソ樹脂系塗装4回塗

工事種別 橋梁塗装工事
竣工 平成23年度
工事規模 トラフ・アーチ橋
  • -Before-
  • -After-

担当者のコメント

東京都青梅市の多摩川にかかる調布橋はトラフ・アーチ橋。
青梅市内で多摩川に掛かる橋は、川までの高さがあり橋桁の橋には向いていないため、アーチ状の橋がメインなのです。
調布橋は比較的交通量が多く、市内外の皆さまがご利用になられています。

橋梁の塗装工事は、いつもの外壁塗装工事と異なり、人目に付かない工事ですが橋の耐久性を保つためには定期的なメンテナンスがとても重要な塗装工事です。
そして、私たち永沢塗装のスタッフが毎日利用する大切な橋でもあります。

橋の裏側は、普段から陽の当たらない場所だけあって、塗装面への苔の付着や雨風による経年劣化が現地調査で散見されました。
塗装の前処理として、高圧洗浄機で汚れを落としていくのですが、橋の高さもあるため洗浄機の水の確保に苦労していたところ、ご近所の方からのご厚意にあずかり、水の確保や駐車場、仮設トイレの設置場所まで、大変良くしていただきました。

足場仮設工事は、橋梁での作業のため、全面吊足場を架けを行い、しっかり安全確保。
本工事では3種ケレンの上弱溶剤形フッソ樹脂系塗装を4回塗装。清流多摩川にかかる皆さまの交通の要でもある調布橋は、耐久性のある塗装に生まれ変わりました。

近隣の皆さま、工事関係者の皆さま、施工中に現場へ惜しみないご協力いただき、誠にありがとうございました。
人の心に触れることができた思い出に残る現場でした。
また塗装工事の際には、お声掛けいただけることを楽しみにお待ちしております。



永沢塗装について

どうぞお気軽に、お問い合わせください
お電話でのお問い合わせ:0428-22-0616 受付08:30~18:00(土日祝除く)
メールでのお問い合わせ
どうぞお気軽に、お問い合わせください
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

〒198-0052 東京都青梅市長渕5-260

PAGE TOP