青梅市 軍畑大橋 | 修繕工事・塗装・防水工事は東京・神奈川・埼玉の永沢塗装株式会社へ

修繕工事・塗装・防水工事は東京・神奈川・埼玉の永沢塗装株式会社へ

施工事例~Construction Case~

ホーム > 施工事例 > 青梅市 軍畑大橋

公共施設修繕工事 東京都青梅市
青梅市 軍畑大橋

塗膜剥離・橋梁塗装 557㎡(高欄部のみ)

工事種別 橋梁塗装工事
竣工 平成30年度
工事規模 橋長129m / 橋幅13.8m
  • -Before-
  • -After-

担当者のコメント

東京都青梅市の軍畑に架かる橋の塗装工事をご依頼いただきました。
清流多摩川の美しい景観に架かる橋で、東京都の水道水源でもある多摩川。

古い塗膜には有害物質が含まれている場合があるため、水道水源としてはもちろん、河川への影響も考えられます。

今回は本工事に先立ち、塗膜に含まれる有害物質の鉛・石綿・PCBに関する含有調査を実施し、結果では「鉛」が検出されました。
このため工事期間中、古い塗膜に含まれる有害物質の飛散防止措置として、全面をコンパネで覆い、さらに二重のビニールシートで養生を行いました。
ちなみに多摩川の上流に架かる橋は、川幅が狭く川からの高さがあるため橋桁がありません。足場掛けなど、結構な高所作業となるため、安全第一で仮設工事も万全体制で進めていきました。

また、塗装工事に携わる作業員には、防護服と有害物質用の特殊なマスク着用を徹底、さらに気温40度を超える夏場で猛暑の作業ということもあり、作業場が防塵用にほぼ密閉されているため、現場では有害物質対策に加え、熱中症対策も同時に行っていく必要もあり、1時間毎に強制的に休憩・水分補給・体調チェックを実施して作業を進めていきました。

本工事では、有害物質が含まれる古くなった塗膜の撤去作業、下地処理、そして新しい塗装へと丁寧に作業を行っていきます。

猛暑が続いた大変な作業でしたが、全工程が完了して、仮設足場や養生を解体した橋には、夏の青空の下、多摩川の美しい景観に囲まれ、気持ちの良い風景を作り出していました。

施工期間中、通行にご協力いただいた皆さま、工事関係者の方々、誠にありがとうございました。
また橋梁塗装工事の際には、お声掛けいただければ幸いです。



永沢塗装について

どうぞお気軽に、お問い合わせください
お電話でのお問い合わせ:0428-22-0616 受付08:30~18:00(土日祝除く)
メールでのお問い合わせ
どうぞお気軽に、お問い合わせください
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

〒198-0052 東京都青梅市長渕5-260

PAGE TOP